ホワイトニング後、ラミネートベニアとセラミッククラウンで修復した一例|泉大津市・和泉市で歯医者をお探しの方は、『みやざき歯科』にお任せください。

  • 0725230501

    診療時間 9:00~13:00 / 15:00~19:00
    ※土曜診療 9:00~15:00
                  休診日 水曜、日曜、祝日、土曜午後

  WEB予約24時間受付中

治療症例

ホワイトニング後、ラミネートベニアとセラミッククラウンで修復した一例

  • image
  • image
お悩み前歯を綺麗にしたい
年代30代 男性
通院回数5.6回(前歯部の治療のみで)
費用275,000円(税込)(ホワイトニング+セラミック2本)

治療詳細

今回↑で示した前歯の治療に選択したラミネートベニア治療とは、虫歯などが元々無い(あったとしてもすごく小さい)場合などで、歯の色調や形を審美的に改善するためによく用いられる治療法です。

一般的なセラミックの被せ物や差し歯に比較して、歯の切削量を最小限にととめることができる事が特徴です。

以下の写真で示すような、切削の指標となるシリコンガイドで削除量を確認しながら治療を行います。

歯の削除量は約1mm~1.5mm程度で済むので、審美性の改善のために必要となる歯の切削を最小限に抑える事ができます。

詳しくは担当医までご相談ください。

ページトップへ戻る