ガムブリーチで歯茎の黒ずみの改善を行った一例|泉大津市・和泉市で歯医者をお探しの方は、『みやざき歯科』にお任せください。

  • 0725230501

                 

    診療時間 9:00~13:00 / 15:00~19:00
    休診日 日曜、祝日、土曜午後

  • WEB予約

治療症例

ガムブリーチで歯茎の黒ずみの改善を行った一例

  • image
  • image
お悩み歯茎の黒ずみをきれいにしたい
年代30代 女性
通院回数2回
費用1万円

治療詳細

歯茎の黒ずみの原因は、歯茎の中にあるメラニン色素による歯茎粘膜の変色です。

肌の日焼けもメラニン色素による皮膚の変色なので、メカニズムは肌の日焼けと同じです。

歯茎の黒ずみを改善する方法をガムブリーチといい。治療の方法は変色した歯茎に専用の薬剤を塗布することで変色した歯茎とその下層にある新しい粘膜とが入れ替わることにより歯茎の黒ずみが改善するという仕組みです。

言ってみれば日焼けした後に焼けた皮膚の皮がペリペリとめくれてくる事と原理は同じです。

薬剤の塗布時は表面麻酔を塗った状態で行うので、ピリピリとした感覚がある程度で、歯の治療で行う注射による局所麻酔は必要ありません。

塗布直後は下の写真のように歯茎が一時的に白くなります。そのあとは翌日には皮が一層剥けてピンク色のきれいな歯茎になっているというのが一連の流れです。

ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

 

(薬剤塗布直後の状態)

ページトップへ戻る