磁性アタッチメントを用いた金属床義歯の一例|泉大津市・和泉市で歯医者をお探しの方は、『みやざき歯科』にお任せください。

  • 0725230501

    診療時間 9:00~13:00 / 15:00~19:00
                  休診日 水曜、日曜、祝日、土曜午後

  WEB予約24時間受付中

治療症例

磁性アタッチメントを用いた金属床義歯の一例

  • image
  • image

治療詳細

磁性アタッチメントとは、入れ歯に磁石を装着することにより、入れ歯の維持力(入れ歯が落ちてこないように吸着させる力)を増大させる装置のことです。

beforeの写真の上の歯に写っている金属の突起部分と入れ歯側についた磁石がくっついて入れ歯が落ちてこないように吸着させる働きがあります。

普通の総入れ歯の場合は、入れ歯が口の粘膜とくっつくだけの力で支えられているため、食べてる最中や人と話している時に外れそうになったりする事がありますが、この入れ歯の場合は磁石の力で強力に固定されるため、安心して食事や会話をお楽しみいただけます。

上顎の部分が非常に薄いコバルトクロム合金で覆われているため、通常のプラスチックの入れ歯に比べて、違和感が少ないことも特徴です。

ページトップへ戻る